About Depth Design

My Design Philosophy

デプスデザインとは

 デプスデザインは、不特定多数の人が目にする「パブリック」な部分をデザインする会社です。

​ 日常生活で否応なく視界に入るモノや景色が、どれも美しく、ストーリーがあり、周辺環境と調和しながらポジティブなメッセージを次の世代へと発信しているならば、世界はどんなに楽しく魅力的になるでしょうか。一度に全部を作る必要はありません。建物一つを、ほんの少し改修を工夫するだけで見違えるほど魅力的に生まれ変わらせるところから始めても良いでしょう。私たちは、パブリックな部分の価値を高めるべく、深く地に根を張ったコンセプトに基づく的確なデザインをご提案し、カタチにします。

 

代表/アートディレクター・清水慶太について

 これまでプロダクトデザイナーとして広く社会に行き渡る製品を多く発表してきた清水は、空港や郵便局の家具、ホテルのロビー空間のコンセプトデザインを手がけるなど、不特定多数が利用したり目にする「パブリック」な部分のデザインで、ジャンルを超えて高い評判を得ています(プロタクトデザインを主とした実績はこちら→www.keitashimizu.com)。

 そこで培ってきたデザインフィロソフィーをよりダイナミックなプロジェクトで発揮すべく、2020年7月、株式会社トヨコーPbAt事業部との連携でデザインから施工までを一貫して行うデプスデザイン株式会社の代表取締役社長に就任しました。

1.jpg